IECHO最新型マシンPK1209-より大きな切断面積、より良い切断効果

06. 29, 2021

杭州IECHO科学技術有限公司は、常に技術革新に基づいて世界にインテリジェントな切削ソリューション、システム、サービスを提供することを主張しています。現在、会社には400人以上の従業員がいて、そのうち研究開発者が30%以上を占めています。PK1209はIECHOの技術革新におけるもう一つの大きなブレークスルーである。

IECHO最新型マシンPK1209-より大きな切断面積、より良い切断効果

IECHOはすでにPK 0604(切断面積L*W 600*400mm)と0705(L*W 700*500mm)の2機種を持っているが、2020年に、一部の顧客がより大きなサイズの機械を希望していることを反映して、IECHOはそれを非常に重視し、すぐに研究開発部門と製品部門を組織して新しい機械の生産の実現可能性を検討し、1年間のデバッグと検査を繰り返した後、最初のPK1209が顧客に送られることになった。

IECHO最新型マシンPK1209-より大きな切断面積、より良い切断効果


IECHO PK1209は、面積が3200mm*1500mm*1150mm、切断面積が1200mm*900と、従来のモデルに比べて飛躍的に増加し、A0用紙サイズの素材を切断できるようになりました。また、切断素材の厚さを当初の6mmから現在の10mmにすることで機械の性能を向上させ、用途を大幅に広げました。

IECHO最新型マシンPK1209-より大きな切断面積、より良い切断効果


同時に、IECHOはPKの回収エリアの積載量も改善しました。オリジナルのPKモデルの集荷エリアには、20kgの材料を12cmの積み上げ厚さでしか運べませんでしたが、今回はなんと500kgの材料を最大17cmの積み上げ厚さで運べるようになりました(250gの段ボール約600枚分)。積み上げ厚さが増えたことで、積み込み作業における人手の介入が少なくなりました。積層厚みが増したことで、積み込み作業の人手が少なくて済むようになりました。2400枚の段ボールを6回積み込む必要がありましたが、現在は4回に減り、さらなる人件費の削減と作業工程の効率化を実現しています。

IECHO最新型マシンPK1209-より大きな切断面積、より良い切断効果


IECHO PK1209は最新型のCCDカメラを採用しており、より高い精度を持ち、様々な印刷物の輪郭カットを自動的に正確に見当することができ、手動での位置決めや印刷エラーを回避し、シンプルで正確なカットを実現します。複数の位置決め方法は、異なる材料の処理ニーズを満たすことができ、切断精度を完全に保証することができる。

IECHO最新型マシンPK1209-より大きな切断面積、より良い切断効果

製品ファインダー

自分に合ったカッターを探す

IECHOカッターは完全にモジュール式であり、構成の可能性は事実上無限です。 製品ファインダーは、探しているものをより迅速に見つけるのに役立ちます。

商品検索を開始

1 3

あなたの材料の寸法は何ですか?

長さ
<1000
<1300
<1800
<2500
>2500
<600
<1300
<1600
<2200
>2200
2 3

どの材料を処理しますか?

リストからアプリケーションを選択します

段ボール
段ボール
木材
ビニール
アクリル
発泡体
繊維
PU
皮革
プラスチック
繊維
3 3

あなたの応用分野は何ですか?

アパレル
自動車内装
サイン&グラフィック
パッケージング
布張り家具
複合材料
その他

あなたにぴったりのカッターはまだ見つかりません。

直接お問い合わせください!

杭州IECHOサイエンスアンドテクノロジー株式会社

IECHO

Eメール: info@iechosoft.com

ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください

製品ファインダー